白河文化交流館 コミネス

作品創造

白河文化交流館コミネスでは、多様な舞台芸術鑑賞に加えて、

地域ならではの創作舞台公演ができる創造型の公共ホールを目指しています。

 

平成28年度 FUKUSHIMA白河版オペラ「魔笛」(平成29年3月20日公演)

魔笛表面最終

17_3_20_W256_MG_2879

平成29年度 野外「白河スーパー薪能」(平成29年5月27日公演)
①「現代音楽コンサート」〈盃(サカツキ)17絃筝とエレクトロニクスのための〉(杉山洋一委嘱新作世界初演)
②「白河提灯まつり」行列
③「ライティングショウ」(電子音響:有馬純寿)
④仕舞「高砂」(松山隆雄)、能「石橋」(山中迓晶、松山隆之ほか)

薪能チラシ表面

W5_077_MG_3349

 

平成29年度 「スペースオペラKEGON」(平成30年3月18日公演)

KEGON_A4_1010

_H7A0778

 

平成30年度 「影向のボレロ」(平成31年3月24日公演)

6690

IMG_5905_小

 

命和元年度 「恋歌舞SO-MON」(命和元年7月20日、21日)

コミネスSO-MONチラシ表