白河文化交流館 コミネス

第5回ハイスクール劇王~高校生短編演劇競技大会~

 

 

0001 (24)0001 (25)
ハイスクール劇王は誰の手に!まずは応募だ!劇作だ!
ハイスクール劇王とは
日本劇作家協会東海支部発祥で各地区に派生し、『天下統一』と題した全国大会やアジア大会まで発展した短編演劇大会「劇王」の高校生版。脚本・演出・役者・舞台操作のすべてを高校生が担い、福島県白河市では、2014年から開催されている。審査員と観客の投票によって選ばれる「ハイスクール劇王」には白河市の工芸品による「優勝だるま」が贈られる。昨年度より、最も優れた高校生劇作家に与えられる「高校短編戯曲賞」を新設。

ハイスクール劇王出場までの流れ

戯曲の提出 2019年11月30日まで

       ↓

1次審査 実行委員で10本選出

       ↓

2次審査 劇作家・演出家で大会で上演される5本選出

       ↓

審査結果通知・上演申込書の送付

       ↓

上演申込書の提出

       ↓

ハイスクール劇王での上演 2020年1月26日(日)

開催日

2020年1月26日(日)

会 場

白河文化交流館コミネス  小ホール

出場高校生募集期間

2019年11月30日(土)まで

参加資格

・高校生またはそれにあたる年齢の方※演劇部でなくとも申込み可
※演劇部員は事前に顧問の先生の承認を受けてから申し込みください。

劇作、演出、役者のすべてを高校生が担う。
劇作家・役者が重複しない限り1団体から複数の応募も可能

参加費

無料 ※交通費補助がございます。詳細はお問合せください。

上演規定

(1)上演時間20分以内の創作作品
(2)役者は5名以内(黒子含む)
(3)基本舞台は、間口4間×奥行3間(1間=1.81m)
(4)照明は地明り、音響は参加団体で操作
(5)3分以内で転換できる置き道具、持ち道具のみ使用可

応募必要書類

1 表紙(2部)作品タイトルと作者名を記載
2 戯曲(2部)20分で上演可能な戯曲
※wordpressの場合は片面A4印刷800字詰め
※原稿用紙の場合は400字詰め
※ページ番号をつけること
3 あらすじ(2部)250字以内
4 申込書(チラシ裏面かこちらをダウンロードして記載ください)

主 催

ハイスクール劇王実行委員会、白河文化交流館コミネス

後 援

白河市、白河市教育委員会、(一社)日本劇作家協会、福島県高校演劇連盟

協 力

しらかわ演劇塾、劇団ユニット・ラビッツ

お問合せ

白河文化交流館コミネス ℡ 0248-23-5300