白河文化交流館 コミネス

早稲田大学 三津巴×早混 演奏会

毎年恒例の白河市と早稲田大学の文化交流事業。今年も、早稲田大学津軽三味線愛好会『三津巴(みつどもえ)』と『早稲田大学混声合唱団』(愛称:早混[そうこん])によるフレッシュな演奏をお届けします!ご期待ください。

早稲田チラシ

公演チラシ

開催日時

2019年9月16日(月祝) 13:00開場/14:00開演(終演予定16:00)

会 場

白河文化交流館コミネス大ホール

チケット発売

友の会会員先行/一般とも 2019年7月8日(月)9:00より開始

出 演

早稲田大学 津軽三味線愛好会『三津巴(みつどもえ)

2000年創立。早稲田大学生を中心に様々な大学のメンバーが在籍。学内だけでなく、地域のお祭りや福祉施設、さらには海外で演奏を行うなど、活動の幅を拡げている。2016年度より津軽三味線世界大会で4年連続で優勝。古くから伝わる民謡からロックな曲調のものJ-POPなど様々なジャンルの曲に挑戦している。

三ツ巴 web用(写真は昨年の交流事業の模様)
早稲田大学混声合唱団

1948年創立。「早混(そうこん)」の愛称で親しまれ、120名の団員を擁する日本最大規模の大学合唱団。 専任指揮者・八尋和美より50年以上指導を受け、ドイツ宗教曲がメインレパートリー。学生指揮者を中心に邦人曲・現代曲も多く取り上げ、多彩な演奏活動を展開している。

早混 web用(写真は昨年の交流事業の模様)
加藤露弥(かとうろみ・ピアニスト)

桐朋学園大学 音楽学部を卒業後、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院 大学院(修士課程)卒業。幼少期よりモスクワ、カナダ、ブルガリア、イタリア、ポルトガルのセミナーに参加。第7回ニコライ・ルビンシュタイン国際ピアノコンクール(パリ)第2位、第5回かずさアカデミア音楽コンクール第3位、同コンクール入賞者演奏会にて渡邉一正指揮ニューフィルハーモニー・オーケストラ千葉と共演。2016年より早稲田大学学生団体とのコラボレーションをスタート。

加藤露弥 web用

料 金

全席自由 一律 800円(消費税込)
※コミネス友の会会員対象の割引や障がい者割引はございません。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※託児サービスあり(有料)公演日一週間前までに、コミネスまでご予約下さい。

チケット取扱い

白河文化交流館コミネス ※窓口でのみの取り扱いです。
(受付時間 9:00~20:00 火曜日休館)

主催者ほか

【主催】白河市/白河市教育委員会/白河文化交流館コミネス 【協力】早稲田大学

お問合せ

白河文化交流館コミネス ℡ 0248-23-5300(火曜休館を除く9:00~20:00)

白河市役所文化振興課 ℡ 0248-22-1111[内線2387](平日8:30~17:00)