白河文化交流館 コミネス

ヴェルディ歌劇「ラ・トラヴィアータ」

新演出で生み出されるまだ誰もみたことのない「椿姫」

全国のホールとオーケストラが共同で音楽面と演劇面を重視したオペラを制作しオペラ上演とコンサートホールの新たな可能性を示してきたシアターオペラシリーズ。今年は金沢歌劇座、東京芸術劇場そして白河文化交流館コミネスで行われます。ヴェルディの最高傑作の一つである歌劇をダンスカンパニーNibroll主宰の矢内原美邦が新演出。指揮にはスウェーデンの名門イェーテボリ歌劇場の音楽監督ヘンリク・シェーファー、ヴィオレッタ役にはイタリアの名ソプラノ、エヴァ・メイを迎え、国際的なプロ楽団オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏で音楽と身体表現の新たな地平が開かれます。エヴァ・メイ演じるヴィオレッタを日本で見れる貴重な機会です。お見逃しなく!

指 揮

ヘンリク・シェーファー

ベルリン・フィルの最年少団員。ヴィオラを演奏するかたわら、2000年アバドの指名でベルリン・フィルのアシスタント・コンダクターに抜擢。ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団との「春の祭典」で指揮活動を開始、現在スウェーデンの名門イェーテボリ・オペラ音楽監督。

演 出

矢内原 美邦

1997年ダンスカンパニーニブロール結成代表兼振付家として活動を始め国内外のフェスティバルに招聘される。2005年演劇作品に取り組みミクニヤナイハラプロジェクトを始動、劇作・演出を手がけ第56回岸田國士戯曲賞受賞。

キャスト

エヴァ・メイ(ソプラノ)_トラヴィアータ ヴィオレッタ…エヴァ・メイ(ソプラノ)

イタリア中部のファブリアーノ生まれ。フィレンツェのルイジ・ケルビーニ音楽院に学び、1990年、ウィーン国際モーツァルト・コンクールでカテリーナ・カヴァリエリ賞を受賞、ウィーン国立歌劇場にもデビューする。以降、欧州オペラ界を代表するソプラノ歌手として、同劇場を始め、ベルリン・ドイツ・オペラ、コヴェント・ガーデン王立歌劇場、チューリッヒ歌劇場、ミラノ・スカラ座、ナポリのサン・カルロ劇場、フィレンツェ歌劇場、パルマ王立歌劇場、トリエステのヴェルディ歌劇場、モンテカルロ歌劇場、東京の新国立劇場、ロッシーニ・オペラ・フェスティバル、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭等に出演、「後宮よりの逃走」コンスタンツェ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、「皇帝ティトーの慈悲」ヴィッテリア、「魔笛」夜の女王、「ドン・パスクァーレ」ノリーナ、「アンナ・ボレーナ」アンナ・ボレーナ、「ウィリアム・テル」マティルド、「タンクレーディ」アメナイード、「カルメン」ミカエラ、「椿姫」ヴィオレッタ、「仮面舞踏会」オスカル、「ファルスタッフ」アリーチェ、「こうもり」ロザリンデ等多彩な役柄を演じている。一方、コンサート分野の活動も活発で、モーツァルト「レクイエム」、ペルゴレージ「スターバト・マーテル」、ベートーヴェン「荘厳ミサ」と第9交響曲、リヒャルト・シュトラウス「4つの最後の歌」等に高い評価を得た。

 

フローラ…醍醐 園佳(ソプラノ)

アンニーナ…森山 京子(メゾ・ソプラノ)

アルフレード…宮里 直樹(テノール)

ジェルモン…三浦 克次(バス・バリトン)

ガストーネ…古橋 郷平(テノール)

ドゥフォール…三戸 大久(バス・バリトン)

ドゥビニー…高橋 洋介(バリトン)

グランヴィル医師…ジョン・ハオ(バス)

ジュゼッペ…三浦 大喜(テノール)

管弦楽…オーケストラ・アンサンブル金沢

公演日

 2020年2月9日(日) 開演14時00分(開場13時00分)

会 場

白河文化交流館コミネス大ホール

チケット発売日

今秋予定

料金

未定

チケット取扱い予定

白河文化交流館コミネス
(受付時間 9:00~20:00 火曜日休館)

ネット予約 http://www.cominess.jp/ticket-2

主 催

白河文化交流館コミネス

お問合せ

白河文化交流館コミネス ℡ 0248-23-5300

関連リンク

・東京芸術劇場

・金沢歌劇座(公益財団法人金沢芸術創造財団)